TOKYO @ SUBCULTURE

漫画・アニメ・ゲームを中心に東京のオタクカルチャーを写真で綴ります

【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』サブスク解禁!

はるすです

10月16日より各所動画配信サービスにて、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の配信が始まりましたね!わたしネトフリ勢なのですが、ネトフリはアニメにすごく力を入れていてオリジナル作品も多く個人的にはオススメです。また、YouTubeチャンネルにてネトフリ独自の閃光のハサウェイ宣伝PVが配信されていますので、以下にリンクを貼っておきます。ネトフリのN-koさんがある程度内容を解説してくれます。また、先程アナログ盤サウンドトラックの情報が解禁されましたね。レコードプレイヤーは閃光のハサウェイ特別仕様のデザインでとてもカッコいいです。ほしい…(*'ω'*) それにしても…閃光のハサウェイはすごい人気ですね。ガンダムって知名度はありますが、世間的にはまだまだマイノリティーなコンテンツだと思っていたのですが、時代が変わって来たのかなと感じます。昨年から随時関連記事を上げていまして、このブログでも一番観覧数が多いのは閃光のハサウェイの記事です。ニコニコのブロマガ時代に書いたガンプラEXPOでの情報公開の記事は5000アクセス位あったので凄かったです。ガンダム観た事ないけど閃光のハサウェイは観たいって人もチラホラ見掛けますが、ガンダムはどこから観ても問題無いと思います。その後に関連作品を追って観れば良いだけなので…。一応逆シャアの振返り動画と関連記事は貼っておきます。ハサウェイがどんな子なのか参考になると思います。少し前に第二部のタイトルが『サン オブ ブライト』と情報がでました。ブライトも第二部で登場するみたいですね。また、舞台挨拶等のトークショーの情報では第二部の内容は三部作の中で一番小説と違った内容になるとの事です。富野監督から『普通に小説のままやったら持たないからやめろ…』と忠告されたとか…苦笑 小説原作は同小説のベルトーチカ・チルドレン後の話で、今回の映画は同映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の続編になるので話が変わるのは必然ですし映画作品としてストーリーを構築し直したら結構変るでしょうね。原作は小説で内容は映画の続編とちょっとややこしいのでファンの間でも認識の相違が出ています。遠くない時期に新情報が出るみたいなので待ち遠しいです。

 

 ▼Netflix 公式チャンネル番組

※英語番組は字幕をONしてください

 

 ▼アナログ盤 サウンドトラック発売!

澤野弘之氏と小形尚弘プロデューサーによる試聴動画も公開! ※受注受付期間は2021年10月31日迄です!

SUNRISE Music Label アイテムストア

f:id:hals_game_player:20211020193910j:plain

 

 ▼逆襲のシャア ダイジェストPV

 

 ▼小説【上巻】 閃光のハサウェイ

オリジナル 閃光のハサウェイ(上) 機動戦士ガンダム

新装版 閃光のハサウェイ(上) 機動戦士ガンダム

f:id:hals_game_player:20211021234403j:plain

f:id:hals_game_player:20210421134742j:plain

 

 ▼閃光のハサウェイ誕生秘話

以前の記事でアップしたのを再アップします。株式会社KADOKAWA代表取締役副社長の井上伸一郎氏による閃光のハサウェイ誕生秘話が Animec ガンダム40周年記念号 で語られています。すごく面白いので是非読んでみてほしいです。まだ各所ネットで買えるかな? また、小説、ラジオドラマ『ガイア・ギア』の事もチラッと書かれてます。こちらはシャアの記憶を持った青年が活躍する宇宙世紀200年位の物語です。『ガイア・ギア』はすごく面白いから復刻してほしいです。

f:id:hals_game_player:20210421134802j:plain

f:id:hals_game_player:20210409234022j:plain

©創通・サンライズ

©創通・サンライズMBS

©創通・サンライズテレビ東京

© 2021 sunrise Inc, All rights reserved.

© 2021 Sony Music Solutions Inc.

© KADOKAWA CORPORATION 2021