TOKYO @ SUBCULTURE

漫画・アニメ・ゲームを中心に東京のオタクカルチャーを写真で綴ります

【所感】映画 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

はるすです

6月3日(金)から公開の映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』を観てきました。率直に言いまして…私はとても良かったです。先日 TBSラジオの『アフター6ジャンクション』にて安彦監督がおっしゃっていましたが、TV版ククルス・ドアンの島では子供の設定画を20人位描いたのに実際に完成した映像では3人しか描かれていなかったと言っていました。制作を外注に丸投げの結果があれだったようで…今回の映画版リメイクは元々映像化したかった本来の子供の人数で描かれた完成版という感じなのかなと思います。戦災孤児の子供たちが過酷な環境の中で、お互いを尊重し、力を合わせて生き抜いているところは健気でとても感動しました。また、アムロと同世代くらい?のカーラ、マルコスの存在がこの時まだまだ青臭かったアムロを対比のような存在で引き立ててくれてる感じがします。そして、ドアンはほんとにカッコいいですね。ドアンが子供達にとってすごく大事な人という部分が安彦監督の細かな演出でしっかり伝わってきます。MS戦の見所は過去所属していたサザンクロス隊に脱走兵として命を狙われるところでしょう。ホバー移動が可能な陸戦用の高機動型ザクは改めてザクって良いデザインでカッコいいなと感じました。また、劇中の随所で流れるお馴染みのBGMはファーストガンダムファンにとっては鳥肌物です。アムロガンダムに搭乗するとスイッチが入るように目付きが変わりますね。これは是非劇場で体感して下さい。最後、森口博子さんが歌う主題歌が流れますが、これがとても良くって…涙が出てしまいました。ホワイトベースが島を去る時は、これからアムロ達に待ち受ける苦難の道を思い出します。今回のリメイクほんと良い作品になったと思います。この映画は元々あるストーリーを翻案した作品です。オリジンガンダムから繋がる安彦監督特有の人間ドラマ重視のとても深い作品なので、一回だけでなく何回も見直してみてほしいです。パンフレットは初回限定生産版が絶対オススメですよ! 以下、関連サイトや写真をアップ致します。7月、8月は『Gのレコンギスタ』をリポート予定です!

▼パンフレット・Blu-ray・特典

 

▼関連ニュース映像

 

▼公式サイト・紹介PV

 

森口博子 主題歌PV

 

▼劇場版 Gのレコンギスタ

6月のドアンの映画の次は…Gのレコンギスタ!7月パートIV、8月パートVが控ております。パートIVPV観ましたが…期待が高まりますね♪

©創通・サンライズ

 

▼映画館 ※2022年6月5日撮影

ドアンの映画、グランドシネマサンシャイン池袋で観てきたのですが、ここのロビーには現在大ヒット上映中の話題作『トップガン マーヴェリック』の主演 トム・クルーズのサインがありますよ。感想をツイートでサイン付きポスターが当たるチャンス!これはかなり貴重なポスターですね。応募方法を以下に記しておきますね。

■応募方法 
@cs_ikebukuro をフォロー

#gdcsIMAXで胸熱トップガンハッシュタグをつけて、グランドシネマサンシャイン池袋IMAX®で本作を観た感想投稿!

■応募期間:6/19(日)まで

© Cinema Sunshine Co., Ltd. All Right Reserved.